採用のビズリーチ

採用のビズリーチ

  1. ホーム
  2. サービス
  3. ビズリーチ
  4. 導入事例

管理職・幹部中心に8名の採用に成功。「ビズリーチ・ダイレクトは心強い存在」

代表取締役会長兼社長/金沢 孝晃 様

ビッグ総合開発株式会社

 建設・不動産/流通・小売・サービス
 母集団形成/母集団の質
 51-500名
代表取締役会長兼社長/金沢 孝晃 様
ビッグ総合開発株式会社は、1984年の設立以来、ホテル・旅館の建築および設計・施工、ならびに経営・コンサルティングを手掛けている。提案力と技術力を持つ、ホテル・旅館の再生事業のプロフェッショナルとして、数多くのプロジェクトを手掛けてきた。2018年12月には、経営不振で休業していた、石川県加賀市にある山代温泉の老舗旅館「ホテル百万石」を全面改装して「山代温泉 みやびの宿 加賀百万石」としてオープンさせるなど、新たなプロジェクトにも取り組んでいる。

ビズリーチ導入の背景と効果


ビズリーチを選んだ理由
求人媒体などでは採用できなかった、旅館の運営・経営を支える管理職と幹部を採用するため
導入前の課題
・新しくオープンした大規模な旅館の運営を支える管理職と幹部の人数が不足していた
・求人媒体やハローワークでは、管理職以上の候補者になかなか出会えなかった
導入後の効果
・ビズリーチ・ダイレクトを導入後、総支配人や営業本部長など、8名の採用に成功した

旅館運営を支える管理職や経営に携わる幹部を採用すべく、ビズリーチ・ダイレクトを導入

ビズリーチ・ダイレクトを導入したのは2019年6月です。それまでは、求人媒体やハローワークを利用して、中途採用を行っていました。メンバー層の採用はそれなりに順調だったのですが、課題だったのは課長・部長などの管理職や、幹部の採用です。

当社は、石川県加賀市にある山代温泉の老舗旅館「ホテル百万石」を全面改装し、2018年12月に「山代温泉 みやびの宿 加賀百万石」をオープンしました。加賀百万石は、建物の延坪面積は約2万坪。客室は224室あり、多くの平均的な旅館よりかなり広い、とても大きな旅館です。この規模の旅館を管理するには、多くのメンバー、そしてメンバーをまとめる各ポジションの課長や部長、旅館の経営のかじ取りを行う幹部層の力が必須です。社内では人数が不足していたため、業界経験者でそれぞれの役割を担える方を探していたのですが、管理職や幹部を任せられる方には出会えていませんでした。

そんななか、ある日テレビで見かけたのがビズリーチのCMです。即戦力採用をうたうCMを見て、直感的に「このサービスは、管理職や幹部の採用に活用できるのではないか」という気がしたのです。そして、導入を決めました。

想像以上に多くの候補者がいた、ビズリーチ・ダイレクトのデータベース

ビズリーチ・ダイレクトの運用は専務に任せています。そのため、細かな機能や使い方に詳しいわけではないのですが、驚いたのは候補者の多さです。掲載した求人に対して、応募が来ることもある。また、当社側で求める条件に合致する候補者の方を探して、スカウトを送ることもできます。いったん専務に候補者をピックアップしてもらって、スカウトを送るかどうかは私が判断しているのですが、その候補者の数に驚きました。ビズリーチ・ダイレクトのデータベースには、当初の予想以上に、ホテル・旅館業界に従事しており、管理職や幹部として採用したい方が多くいらっしゃったのです。

面接は、私と専務で行います。なかなか面接の時間だけで見極めることは難しいですが、たとえば「周囲と協調できる方であるか」など、できるだけ人柄を見るように意識しています。また、重視しているのは柔軟性があることです。加賀百万石は、とても大きな規模の旅館。そのため、これまでホテルや旅館に勤めてきた方も、今までと同じやり方では通用しないこともあるでしょう。そのときに、これまでとは違うということを受け入れて、最善の策を考えられる柔軟性をお持ちであるかどうか。これも、面接で見るようにしています。

ここ数年、訪日外国人観光客が激増した影響もあって、ホテル業界は開業ラッシュです。つまり、働く人にとっては職場が見つけやすい状況。入社して、ギャップを感じたり、より魅力的な求人を見つけたりしたら、すぐに転職してしまう可能性もあります。一方で、ホテル・旅館側にとっては人を採用するのがとても難しい状況。だからこそ、面接でしっかりと「ここで働く価値」を伝え、ギャップをなくし、候補者を見極めることが必要になっています。私も、面接では「オープン間もない加賀百万石を、みんなの手で成長させていこう」という思いを伝え続けています。

ビズリーチ・ダイレクトは、管理職・幹部採用の心強いパートナー

ビズリーチ・ダイレクト経由で、8名の方を採用できました。支配人、営業部長、営業マネージャー、本社幹部などポジションは多岐にわたります。ほとんどの方が業界経験者ですが、加賀百万石の常務に抜てきした管理職は、都市銀行からの転職で、業界未経験者です。地元が福井県で、百万石にもなじみがあり、「地元に戻って母親を支えたい」と入社してくれました。彼には、まず旅館業について知ってもらうために、部屋の掃除から業務を経験してもらっています。人生を懸け、覚悟を持って転職してきたので、とても頑張ってくれています。

また、50代や60代の方も多く採用しています。代表の私が70代なので、60代の方を見ても「まだまだやれるだろう」と思うためです。もちろん、この変化の激しい時代において、年齢を重ねるごとに考えが凝り固まってしまった方は、なかなか活躍が難しいと思います。一方で、柔軟に考えることができる人であれば、年齢に関係なく活躍できるはず。経験やノウハウは言うまでもなく豊富なので、「もっと視野を広げるように」と伝えて、彼らの意識を変えるのが、私たち経営者の役割かもしれません。

経営者一人で会社を大きくすることや、数百名の従業員を束ねることは難しいものです。組織を円滑に回し、事業成長を遂げるためには、サポートしてくれる管理職や幹部の力が必要。そして、そうしたポジションを担う、優秀な人材を確保することは、企業経営の中で一番難しいことかもしれません。けれど、ビズリーチ・ダイレクトを活用すれば、必ず探している方に出会うことができる、そう感じています。もちろん、時間を取って、データベースを根気強く探し続ける気持ちと、探すスキルは必要ですが。優秀な人材との出会いをもたらしてくれるビズリーチ・ダイレクトは、当社にとって心強い存在です。

コストで比べてみてください


その他導入事例