新しい事業領域の確立に向けて一歩を踏み出す、
優秀な営業マネージャー、プロジェクトマネージャーの採用に成功。

株式会社フレイ・スリー

株式会社フレイ・スリー 代表取締役CEO 石田貢様
代表取締役CEO
石田貢様
会社説明
株式会社フレイ・スリーは2012年8月、TVCM制作で36年の歴史を持つピラミッドフィルム社のグループ企業として誕生。スマートフォンやタブレット端末などのデジタルデバイス、ソーシャルメディア領域を中心に、「1Roll for Business」などの映像アプリのリリース、デジタル広告ソリューションの企画開発を手掛けています。
ビズリーチ・ダイレクトを選んだ理由
人材データベースから候補者の職務経歴を閲覧し、経験やスキルを確かめた上で直接アプローチできる
導入前の課題
ベンチャー企業が、中規模以上の会社で部下を抱え、数々のプロジェクトをこなしてきた人材を採用する手法がわからない
導入後の効果
たくさんの優秀な方と面談
営業部門のマネジメントをお任せできる優秀な人材と出会い、採用成功

新しい広告表現を企業に提案できる人材を求めていました

TVCM制作を手掛けるピラミッドフィルム社を母体とする当社は、動画プロダクトの制作にもチャレンジしています。たとえば、母の日にオシャレな軽自動車に乗り込んだ子どもたちが、大きなカーネーションと普段伝えられなかった想いを東京郊外に住む母親に届けに行くというドキュメンタリーライブを動画サイトで数時間にわたって放送。軽自動車の広告企画ですが、車を前面に出す表現ではなく、見る人を感動させる手法でアピールするという新しい広告領域を開拓してきています。

当社には、そういった新しいアイデアを次々と出して形にするクリエイターやエンジニアは揃っていますが、それを企業のニーズとつなぐ人材は足りていませんでした。つまり事業プランをまとめ、必要とする企業を探し出し、各社ごとにプランを最適化して提案する人材を必要としていたのです。

ターゲットに直接アプローチできる仕組みを高く評価

求めていたのは、中規模以上の会社で多くの部下を抱え、数々のプロジェクトをこなしてきた人材。ベンチャー企業の当社がそのような人材を採用するためには、どのような採用手法を取り入れたら良いのだろうと悩んでいたとき、ビズリーチの存在を知りました。

ビズリーチは、人材データベースから候補者の職務経歴を閲覧し、経験やスキルを確かめた上で直接アプローチできる手法のため、早速試してみたいと思いました。採用につながるかは未知数でしたが、当社がチャレンジしている新しい広告の世界とその可能性について直接話しができるなら、共感してくれる人がいるかもしれないと思ったのです。

検索を工夫することで、意欲の高い候補者が分かるように

実際に、データベースから検索・抽出した人材にアプローチをかける手法に慣れるまでには少し時間がかかりましたが、ビズリーチの営業担当からのサポートや提案が大いに役立ちました。たとえば、職務経歴書の更新日時への着目です。職務経歴書の内容を見て候補となる方をリスト化した後、更新日でソートすると転職意向の動向が分かるのです。数ヶ月前から更新が途絶えている人より、ごく最近更新した人の方が転職の意向・意欲が高く、採用成功率が上がると言えます。こうした人材のフィルタリングやソートの工夫によって、意欲のある候補者をリストアップできるようになりました。

また、スカウトを送る際は、文面や発信のタイミングに留意しました。文面は、ビジネスライクに当社が求める要件を表現した場合と、ベンチャー企業としてのビジョンを表現した場合とでは返信率が違ったのです。反響を確かめながら文面を変えてアプローチできるのも、ビズリーチの面白さだと思いました。

新しい事業領域への確立に向けて、一歩を踏み出す

今回ビズリーチを通じて面談に来ていただいたのは、どなたも高いスキルを持ち、数々のプロジェクトを手掛けてきた方々。自身のキャリアに新しい選択肢と可能性を模索している方ばかりでしたので、当社のビジョンを伝えると、どのようなプロジェクトを展開できるかについてのアイデアが次から次へと出てきました。これは、ビズリーチの人材データベースの質の高さを物語っていると思いました。

最終的には、営業部門のマネジメントをお任せできる優秀な人材と出会い、採用することができました。今後は広告事業にとどまらず、プロダクト、サービスなどソリューション領域を広げていきたいと考える当社は、この採用で新しい事業領域の確立に向かって第一歩を踏み出したことになります。ビズリーチを最大限に活用すれば、必ず当社のミッションに共感する人材に出会えると確信できました。

  • インタビューに答える石田貢様