転職マーケットのリサーチに、ビズリーチの求職者データベースを活用。
人材採用の幅が広がりました。

エムスリーキャリア株式会社

エムスリーキャリア株式会社 薬剤師事業部 部長 梅田友彦様
薬剤師事業部 部長
梅田友彦様
会社説明
エムスリーキャリアは、医療関連ビジネスを展開する東証一部上場企業2社(エムスリー株式会社、株式会社エス・エム・エス)が、それぞれの強みを結集させたジョイントベンチャーです。「イキイキと働く医療従事者を一人でも増やし、医療に貢献する」というミッションを掲げ、全国の医療従事者の方々と医療機関とのベストマッチを実現すべく事業を展開しております。
ビズリーチ・ダイレクトを選んだ理由
採用の間口を広げるため、紹介会社数を増やすのと同時に利用を開始
自分たちで直接検索して人材をリサーチできるため、転職マーケットを把握できる
導入前の課題
複数の人材紹介会社を利用して採用するも、ある時期を境に候補者の紹介数が徐々に減り、書類選考で断るケースが多発。求める人材の枯渇を懸念し、採用の間口を広げることに
導入後の効果
利用しはじめて4ヶ月間で、2名の採用に成功

ビズリーチを利用するまでは、どのような採用課題をお持ちでしたか?

ビズリーチを利用する前までは、複数社の人材紹介会社を介して採用活動を行っていました。2011年まではそれで十分だったのですが、徐々に紹介会社からご紹介いただく候補者数が少なくなり、応募があっても書類選考の段階でお断りするというケースが多発するようになったのです。「もしかしたら当社が求める人材は、転職マーケットで枯渇しているのかも知れない」と感じるようになり、紹介会社の数を増やして間口を広げると共に、ビズリーチも利用してみることにしました。

ビズリーチを利用したことで、どんな効果を得られましたでしょうか?

人材紹介会社だけを利用していたときは、転職マーケットにどのようなキャリアを持つ人材がどれだけ存在しているのかを把握できていませんでした。だから、合致した人材に出会えない原因は、マーケットにあるのか当社にあるのかが分からなかったんです。その点ビズリーチは、自分たちで直接データベースを検索して人材をリサーチできるので、とても嬉しい仕組みだと思いました。

採用活動を行う中で驚いたのは、我々が想定していない層の人材ともコンタクトを取れたことです。レジュメ上では条件面が合っていない求職者の方でも、こちらからスカウトメールを送って直接話をすると興味を持ってくれる方が多くて。これは紹介会社だけで採用活動していたときには味わったことのない意外性でした。中には、転職活動中ではないけれど情報収集のために話を聞きにくるという求職者の方もいて。アクティブな求職者の動向を知るためのツールとしても、ビズリーチは活用できますね。ちなみに当社はビズリーチを利用し始めて4か月間で、2名の採用に成功しました。現在も継続して採用活動を続けています。

今後の採用における展望を教えてください。

今後は事業拡大を見据えて、新規事業担当やマーケティング、営業推進、キャリアコンサルタントなど、ハイスペックな人材を採用していきたいと考えています。毎月数千人規模で新しい求職者の方々が登録されているので、積極的にいい人材を採用するためにどのようなキーワード検索が当社にとって最も有効なのかを試しながら、社内にノウハウを蓄積させていきたいですね。

  • エムスリーキャリア株式会社 会議の様子
  • エムスリーキャリア株式会社 オフィスの様子