人材を選考するのではなく、最適なポジションにマッチングさせる。
ビズリーチは求職者マッチングに最適なスカウトツールです。

日本オラクル株式会社

人事本部
David Suzuki様
会社説明
「オラクル」は約30年近くビジネスソフトウェアやデータベース、アプリケーション、そしてミドルウェアなど多岐にわたるプロダクトを提供してきました。それにより、世界の145カ国以上で370,000以上のお客様にそれらの製品群を提供しています。多くのビジネスをリードし、期待を超える価値を提供しながら、お客様の未来をともに革新していくのが、日本オラクルの価値であり、戦略の根本的な考え方です。これらを実現できるスペシャリティーとリーダーシップを持つ優秀な人材を、日本オラクルは常に求めています。
ビズリーチ・ダイレクトを選んだ理由
エグゼクティブ層の登録者数の多さ
導入前の課題
広告媒体やLinkedInなどを使ってダイレクト・リクルーティングを行っていたが、部長クラスや上級専門職など、上位層人材の採用では母集団形成が難しく、採用に課題
導入後の効果
最適な求職者マッチングにより、スピーディ且つ効率的に複数名の採用が実現

ビズリーチを使う前の採用課題は、経験豊かな上位層が採用できないことでした

採用候補となる人材に直接企業から声をかけてスカウトする「ダイレクト・リクルーティング」という採用手法をグローバル展開している当社。 ビズリーチを使う前は、いくつかの広告媒体やLinkedInなどのSNSを使ってリクルーティング活動をしていました。しかし課題となったのは、部長クラスや上級な専門職など、上位層の人材をなかなか採用できないこと。そこで、エグゼクティブ層の人材が多数登録しているビズリーチの求職者データベースを利用することにしたのです。

ビズリーチは求職者マッチングに最適なツールです

ビズリーチを利用し始めて感じたのは、求職者の転職へのモチベーションやリプライ率が高いことでした。やはり、求職者が課金をして利用するサービスなので、候補者の方の本気度が違いましたね。その結果、3ヶ月間で数名の優秀な人材を採用することができました。しかも、競合他社で活躍していた、まさに当社が求めている人材。当社には、英語を使う仕事や、外資系企業での経験を活かして活躍できる仕事が数多くあるため、ハイクラスな人材に特化したビズリーチに登録している求職者とは、効率的なマッチングできるのだと思います。採用した方には、ぜひオラクルの今後の発展に寄与してもらいたいと思っています。

求める人物像と、ビズリーチで会えた人物像

求めている人物像は大きくわけて3つあります。1つは自主自立型で、自ら率先して仕事をこなせる人。2つ目は、グローバルな環境に、フレキシブルに対応できる人。3つ目は、結果を出すことにこだわり、高いモチベーションで挑める人です。ビズリーチに登録している求職者とは、3ヶ月間で40~50人にお会いしたのですが、求めている3つの要素を兼ね備えている方ばかりであることに驚きました。外資出身やグローバリゼーションの進んだ企業での経験を持つ人が多く、「外資系の企業で結果を出したい」「マーケットバリューを高めたい」という方が多いことが印象的でしたね。

採用業務は人を選ぶのではなく、マッチングをすること

当社の採用部門は、候補者を選考することを前提にしているのではなく、将来やりたいビジネスやキャリアを聞いてなるべくマッチするポジションを提案・紹介していく方針です。たとえ、すぐ採用に結びつかなかったとしても、最適なポジションが出てくれば改めてご連絡する場合もありますし、双方のタイミングを見てマッチングしていくこともあります。実際に、6カ月前にはある部門で不採用だった方を、6カ月後に違うポジションで採用したというケースがあるほど。中途採用の場合はタイミングがとても大切ですからね。

  • 日本オラクル株式会社 オフィス
風土
本社全体のデザインコンセプトは、「社会に開かれたスペース」に集い、たくさんの感動を生みだす場面を提供すること。躍動的なビジネスからは想像できない癒しと落ち着きのある空間が特徴です。ビル内には日本庭園を配した「茶室」があり、また働く社員が高い専門性を発揮できるように「選べる職場」を提供。一人ひとりが自律したプロフェショナルマインドを持ち、最大限のパフォーマンスを発揮できる職場環境を整えています。
求める人物像

求めている人物像は大きくわけて3つあります。1つは自主自立型で、自ら率先して仕事をこなせる人。 2つ目は、グローバルな環境に、フレキシブルに対応できる人。3つ目は、結果を出すことにこだわり、高いモチベーションで挑める人です。