外食業界のイメージとは異なる
自社独自の魅力を伝えることで
マネジメント経験豊富なエリアマネージャーを採用

スガキコシステムズ株式会社

営業本部 営業管理部 採用グループ グループマネージャー/平松 佳菜恵様
営業本部 営業管理部 採用グループ グループマネージャー/平松 佳菜恵様
会社説明
スガキコシステムズ株式会社は、ラーメンとソフトクリームの「Sugakiya」をはじめ、「寿がきや」「木村屋」などの新規業態を含め360店舗以上の直営店を、東海地方を中心に展開しています。フードコートでおなじみの呼び出しベル「ソフトコール」や、工場で商品を一括製造する「セントラルキッチン方式」など、今では多くの飲食店で利用されている仕組みを他の企業に先駆けて導入した歴史もあります。
ビズリーチ・ダイレクトを選んだ理由
外食業界の一般的なイメージとは異なる企業独自の魅力を、候補者に直接伝えることで興味を持ってもらうため
導入前の課題
人材紹介会社からは、外食業界のイメージだけでひとくくりにされてしまい、スキルと経験のある人材を紹介してもらえなかった
企業独自の、役職や勤務形態などの特徴を採用活動において伝えきれていなかった
導入後の効果
人材紹介会社経由では採用できなかった、外食チェーンでマネジメント経験のある人材の採用に成功した

外食業界のイメージにとらわれない
企業独自の魅力を伝えたい。
候補者に直接アプローチできる
ビズリーチ・ダイレクトを導入

当社は、1946年の創業以来、ラーメンとソフトクリームを提供する「Sugakiya」を中心とした360店舗以上の直営店を、東海地方を中心に関西・北陸などでも展開してきました。「コーヒー1杯の値段で、おなかいっぱいになれる」をコンセプトに、子どもから高齢の方まで幅広いお客様に愛していただけるよう運営を行っており、東海地方の方にとっては「ソウルフード」のような存在として親しまれています。

ラーメンとアイスクリームに特化したメニューを提供しているため、店舗のオペレーションはシンプルです。そのため、アルバイトや主婦の方にも店長業務をお任せしています。店長の上の役職はエリアマネージャーと呼んでいて、1人あたり15店舗ほどの統括を任せています。店長の相談に乗り、各店舗の売り上げ管理や人材育成をサポートすることがエリアマネージャーの仕事です。彼らに権限を与えてマネジメント力を高めていくためにも、外食チェーンなどで体系的な研修を受け、マネジメント側としても活躍された店長やエリアマネージャー経験者の方を採用したいと思っていました。

そこで、キャリア採用を人材紹介会社経由で行うことにしたのですが、壁が立ちはだかりました。一つは、業界でくくられてしまうこと。人材紹介会社の担当者には、当社が外食業界というだけで激務だというイメージで見る方もいます。「外食業界の企業は採用が厳しい」や「外食業界経験者の方は他の業界に転職するから紹介が難しい」などと言われてしまい、業界未経験の方ばかりを紹介されてしまうこともありました。もう一つの壁は、直接当社の特徴を伝えられないことです。たとえば、店長業務はアルバイトや主婦の方に任せられるぶん、他企業で店長を務める素養のある方であれば、十分にエリアマネージャーを務めていただくことができます。また、ショッピングモール内に店舗を多く構えていることもあり、深夜勤務はなく、規則正しい生活ができることも特徴です。当社独自のこうした魅力を伝えることができれば、興味を持ってくれる方もいるはずと思っていました。そこで、直接候補者にアプローチできるビズリーチ・ダイレクトの導入を決めたのです。

特徴が伝わるよう何度も練り直してスカウト文面を作成。
候補者一人一人の転職理由に合わせた説得も可能

ビズリーチ・ダイレクトの導入にあたり、不安だったのは「本当にスカウトを読んでもらえるのだろうか」ということでした。たくさんのスカウトが届くなかで、当社のスカウトに目を留めて興味を持ってもらわなければなりません。ビズリーチの営業担当者のアドバイスを受けながら、「エリアマネージャーの裁量の大きさ」「なぜ他社で店長クラスの方がエリアマネージャーを務められるのか」「規則正しい労働時間について」など、当社のポイントをわかりやすく記述したスカウト文面を練り上げました。

採用活動を行うなかでは、候補者のスキルや状況に合わせて、柔軟に条件を変更するようにもしました。たとえば、入社後のプロセス。通常、エリアマネージャーとして入社した方は、最初に店舗での実務経験を積み、その後半年間は店長業務を経験してもらってから、エリアマネージャーに就いてもらっていました。しかし、能力のある方はその方のペースに合わせてさらに早くエリアマネージャーをお任せできるようにプロセスを変えました。他には、面接にお越しいただく際の交通費の見直しを行いました。細かいことですが、当社は名古屋に本社がある企業なので、遠方から面接に来られる方にとっては気になるポイントなのです。こうした条件が変わるたびに、スカウト文面を更新していました。

工夫のかいもあり、人材紹介会社経由では出会えなかった方ともコンタクトを取ることができています。外食チェーンにお勤めの方で、「今の企業でいる限り、エリアマネージャー職に就くことはなかなか難しいが、裁量の大きい仕事をしてみたいから」と興味を持ってくださった方もいました。また、他業界への転職を希望される方の多くは、外食業界が嫌になったわけではなく、結婚など生活環境が変わったことで、規則正しく働ける職場に転職したいと思う場合がほとんどです。勤務形態の特徴について説明し、当社ならその条件をクリアできることをお伝えすれば、興味を持ってくださる方も多くいます。

若手店長やメンバーをサポートする
経験豊富なエリアマネージャーの採用に今後も注力

ビズリーチ・ダイレクト経由で1名のエリアマネージャー候補を採用しました。外食チェーンで店長を務めていた方で、ご活躍いただいています。他にも選考に進んでいる方もいて、今後どのような方に出会えるかも楽しみです。

ビズリーチ・ダイレクトを利用してからは、時間をかけて候補者と信頼関係を築きながら採用活動が行えるようになりました。人材紹介会社経由で採用していたときには、人材紹介会社側の都合で、面接後の合否の返事を急かされることもありました。しかし、応募してくださる方のなかには、店長等の責任ある役職を務めているがゆえにすぐには転職を決められない方や、将来的な転職を見据えて話を聞きたいと言ってくださる方もいます。そういった、転職を焦っていない方の採用活動は長期戦になります。初めてコンタクトを取ってから入社を決めていただくまで、最適なタイミングで連絡し、状況を伺いながら、時間をかけて当社のことを知ってもらう必要があるのです。候補者の方それぞれの都合に合わせて採用活動のスピードを変えられる点はとてもよいと思っています。

外食業界は離職率が高いといわれています。しかし、当社は近年、新卒採用とキャリア採用の両方において離職を防ぐための取り組みに力を入れてきました。新卒採用に関しては、2015年までは入社1年以内に毎年10名ほどが離職していたものの、現在は1名ほどになりました。また中途採用に関しては、エリアマネージャーや店長クラスの離職はほぼないなど、成果が出ています。

人材が定着すれば、事業を拡大することもできます。そのためには、新卒や、店長になったばかりでマネジメント力が未熟な若手をしっかりとサポートしてくれる、経験豊かなエリアマネージャーの力が必要です。今後も当社の魅力を伝えながら、ビズリーチ・ダイレクトでエリアマネージャー候補の採用を進めていきたいと思います。

  • スガキコシステムズ株式会社
  • スガキコシステムズ株式会社
  • スガキコシステムズ株式会社