【イベントレポート】Amazonに学ぶ、活躍人材を見極める選考プロセス

  • このような方におすすめ

    ・採用基準を選考プロセスに定着させたい方
    ・面接官の主観による採用のミスマッチをなくしたい方
    ・採用を通して自社のファンを増やしたい方

  • この資料について

    2021年5月20日、株式会社ビズリーチは「Amazonに学ぶ、活躍する人材を見極める選考プロセス」と題したWebセミナーを開催しました。
    アマゾンジャパン合同会社 人事統括本部人事部部長(タレントアクイジション)の篠塚寛訓氏にご登壇いただき、入社後の活躍を見据えた採用の進め方を、具体的なメソッドを含めお話しいただきました。株式会社ビズリーチ 代表取締役社長の多田洋祐がモデレーターを務めました本セミナーの様子をレポート形式でお届けします。

    <登壇者>
    篠塚 寛訓 氏
    アマゾンジャパン合同会社 人事統括本部 人事部 部長(タレントアクイジション)

    1998年、New York University, Stern School of Businessを卒業後に帰国。精密機器メーカーに在籍中にTemple University, Fox School of BusinessにてMBAを修了。人事、採用関連業務に興味を持ち、株式会社毎日コミュニケーションズ(現マイナビ)に転職。人材紹介部門の立ち上げに携わる。その後、株式会社日経HRを経て、2012年にアマゾンジャパン合同会社に入社。2015年よりコーポレート部門の採用統括責任者として従事。

    <モデレーター>
    多田 洋祐
    株式会社ビズリーチ 代表取締役社長

    2006年、中央大学法学部卒業後、エグゼクティブ層に特化したヘッドハンティングファームを創業。2012年、株式会社ビズリーチに参画し、その後ビズリーチ事業部長を務める。2015年より取締役として、人事本部長、スタンバイ事業本部長、HR Techカンパニー長等を歴任。2020年2月、現職に就任。

    ※所属や役職は2021年5月20日時点での情報です

ご連絡がつきやすい番号のご入力をお願いいたします。

個人情報の取り扱い

こちらのフォームは採用をご検討されている企業様向けのフォームになります。
転職をご希望されている個人の方向けではございません。

ビズリーチは、プライバシーマークを取得しています プライバシーマーク