【イベントレポート】激変する事業環境への挑戦 変革を起こし続ける丸紅の人財戦略

  • このような方におすすめ

    ・経営戦略と連動した人事戦略の立案を参考にしたい方
    ・DX化を推進する立場の方
    ・変革が必要とされる現場の方

  • この資料について

    2021年10月21日、株式会社ビズリーチは「激変する事業環境への挑戦 変革を起こし続ける丸紅の人財戦略」と題したWebセミナーを開催しました。
    丸紅株式会社執行役員人事部長の鹿島浩二様にご登壇いただき、人財戦略におけるさまざまな取り組みについてお話しいただきました。モデレーターは、株式会社ビズリーチ取締役副社長で、ビズリーチ事業部事業部長の酒井哲也が務めました。


    <登壇者>
    鹿島 浩二 氏
    丸紅株式会社 執行役員 人事部長

    1989年、慶應義塾大学理工学部卒業後、丸紅株式会社に入社。入社時配属から現在に至るまで一貫して人事業務に従事。2001年から米国・ニューヨーク駐在。2007年に帰国後、人事部企画課長として、人事戦略策定、人事制度改定、ダイバーシティ推進などを担当。2013年に中国・北京駐在、2015年からは営業のグループ企画部副部長としてHRBP的役割を担った後、2017年4月 人事部長、2020年4月 執行役員人事部長に就任、現在に至る。現在、人財戦略として「マーケットバリューが高い人財が育ち、活き、繋がる丸紅人財エコシステムの形成」を掲げ、処遇制度、タレントマネジメント、働く環境の3つの視点から人事制度改革に取り組んでいる。

    <モデレーター>
    酒井 哲也
    株式会社ビズリーチ 取締役副社長 ビズリーチ事業部 事業部長

    2003年、慶應義塾大学商学部卒業後、株式会社日本スポーツビジョンに入社。その後、株式会社リクルートキャリアで営業、事業開発を経て、中途採用領域の営業部門長などを務める。2015年11月、株式会社ビズリーチに入社し、ビズリーチ事業本部長、リクルーティングプラットフォーム統括本部長などを歴任。2020年2月、現職に就任。

    ※所属や役職は2021年10月21日時点での情報です

全ての項目をご入力のうえ、お進みください。

メール署名で簡単自動入力

ご連絡がつきやすい番号のご入力をお願いいたします。

個人情報の取り扱い

こちらのフォームは採用をご検討されている企業様向けのフォームになります。
転職をご希望されている個人の方向けではございません。

ビズリーチは、プライバシーマークを取得しています プライバシーマーク