【イベントレポート】日本の情報革命を起こし続ける、ソフトバンクの人材戦略

  • このような方におすすめ

    ・採用力を強化したい方
    ・採用戦略立案を検討したい方
    ・募集ポジションごとの採用戦略を見直したい方

  • この資料について

    2021年9月9日、株式会社ビズリーチは「日本の情報革命を起こし続ける、ソフトバンクの人材戦略」と題したWebセミナーを開催しました。
    ソフトバンク株式会社 コーポレート統括 人事本部 採用・人材開発統括部 統括部長の足立 竜治様にご登壇いただき、採用の考え方や、採用チームの取り組み事例についてお話しいただきました。モデレーターは、株式会社ビズリーチ取締役副社長で、ビズリーチ事業部事業部長の酒井哲也が務めました。

    <登壇者>
    足立 竜治 氏
    ソフトバンク株式会社
    コーポレート統括 人事本部 採用・人材開発統括部 統括部長

    1997年日本国際通信株式会社入社(現ソフトバンク)。法人営業、ソリューションエンジニアの業務に従事した後、2007年に人事部門へ。
    2012年から人事企画部長としてソフトバンクの人事企画全般、新規事業提案制度の立ち上げ、2013年からグローバル人事部長として、グローバル人事全般を担当。
    2015年からソフトバンクロボティクス株式会社 人事部長を兼務。2016年からは組織人事部長として、主に技術部門向けのHRBPをリード。
    2018年から組織人事統括部長として、組織人事全体を統括。
    2021年より人材開発、および採用責任者として、ソフトバンクユニバーシティなど人材開発領域の各種施策や、ソフトバンクらしい「攻め」の採用戦略を牽引する。

    ※所属や役職は2021年9月9日時点での情報です

全ての項目をご入力のうえ、お進みください。

メール署名で簡単自動入力

ご連絡がつきやすい番号のご入力をお願いいたします。

個人情報の取り扱い

こちらのフォームは採用をご検討されている企業様向けのフォームになります。
転職をご希望されている個人の方向けではございません。

ビズリーチは、プライバシーマークを取得しています プライバシーマーク