採用のビズリーチ

0120-954-820(平日10:00〜18:00)
0120-954-820
(平日10:00〜18:00)
  1. ホーム
  2. ダウンロード
  3. 採用知名度の低さをカバーするチャネルの選び方

採用知名度の低さをカバーするチャネルの選び方

採用強化のカギは「直接伝える力」にあり

採用知名度の低さをカバーするチャネルの選び方

このような方におすすめ

地方採用を成功したい
ダイレクト・リクルーティングで成果を出したい
スカウトの書き方を知りたい

資料について

売り手市場による人材獲得競争は激しさを増し、多くの企業が採用課題の解決に向けて尽力している昨今。ターゲット層に対し、自社の求人情報を的確に届けるという、採用活動の第一歩の時点から困難さを抱える企業は増加しています。

大手有名企業を筆頭に、採用知名度の高い企業の求人も多く並ぶなか、同じような採用手法を取っているだけでは採用知名度の低い企業が苦戦を強いられることは避けられません。

本資料では、採用知名度が低い企業が自社の求人情報をターゲットに知らせるために最適な採用チャネルである「スカウト」について、そのメリット、成功事例や活用のコツなどをまとめています。
  • 《目次》
  • ・深刻化する人手不足、求職者が企業を選べる現状
  • ・採用知名度が低くても諦めない。スカウトで解決できる課題
  •   自社の魅力をアピールできればチャンスはある
  •   見てもらう「待ちの採用」から、直接アピールする「攻めの採用」へ
  •   群を抜く取り入れやすさが魅力。スカウト活用のすすめ
  •   成功事例に学ぶ
  • ・事前の「理解」が肝心。成果を上げるスカウトのコツ
  •   ポイント1 自社の状況への理解を深め、求人の精度を上げる
  •   ポイント2 現実的なスカウトを行うため、転職市場を理解する
  •   ポイント3 目当ての人材を探すには、検索の仕方の理解を深める
  •   ポイント4 見てもらうチャンスの高いタイミングを押さえる
  •   ポイント5 スカウト文のカスタマイズで求職者の気持ちをつかむ

関連する資料

ダウンロード申し込み

×

メールの署名で
自動入力できます

こちらのフォームは採用をご検討されている企業様向けのフォームになります。
転職をご希望されている個人の方向けではございません。
下記フォームに必要事項をご記入ください。

*は入力必須項目です。

自動入力する

個人情報の取り扱い