ミドル層の早期離職を防ぐための3つのアプローチ

35歳以降に転職をしたビジネスパーソンのホンネを調査

ミドル層の早期離職を防ぐための3つのアプローチ

このような方におすすめ

組織風土を改善したい
最新の転職トレンドが知りたい

資料について

中途の転職市場も活発な現代において「早期離職」は若年層だけの問題なのでしょうか。ビズリーチでは、働き盛りのミドル層における「早期離職」の実態を把握するため、35~49歳で転職を経験したビジネスパーソンを対象に独自調査を実施。

早期離職の経験や、その退職理由、現職に至るまでの転職プロセスを調査し、中途採用における 「早期離職を防ぐための3つのアプローチ」をまとめました。

  • 《目次》
  • ・35~49歳で転職を経験した人のうち、早期離職者は約4割
  • ・ミドル層の早期離職要因トップは「社風があわない」
  • ・ミドル層の早期離職のホンネ
  • ・ミドル層の早期離職を防ぐには ①採用活動時
  • ・ミドル層の早期離職を防ぐには ②入社直後~1年
  • ・ミドル層の早期離職を防ぐには ③退職時面談

関連する資料

ビズリーチは、プライバシーマークを取得しています プライバシーマーク

フォーム⼊⼒完了後、PDFをダウンロードできます。
全ての項目をご入力のうえ、お進みください。

  1. STEP
  2. 1
  3. 2
  4. 3

次へ
  1. STEP
  2. 1
  3. 2
  4. 3
お手数ですが会社名の入力をお願いします

会社名が異なるため再入力する

次へ

戻る

  1. STEP
  2. 1
  3. 2
  4. 3

ご連絡がつきやすい番号のご入力をお願いいたします。

個人情報の取り扱い

戻る

こちらのフォームは採用をご検討されている企業様向けのフォームになります。
転職をご希望されている個人の方向けではございません。