採用のビズリーチ

採用のビズリーチ

  1. ホーム
  2. サービス
  3. ビズリーチ
  4. 導入事例

ビズリーチは採用課題を解決できるパートナー。 2012年設立のスタートアップが優秀人材を採用できた理由とは

(右)リクルーティングマネージャー/栗林 由季 様
(左)リクルーティングマネージャー/鈴木 康弘 様

freee株式会社

 IT・インターネット
 母集団形成/母集団の質
 51-500名
(右)リクルーティングマネージャー/栗林 由季 様
(左)リクルーティングマネージャー/鈴木 康弘 様
2012年設立。「スモールビジネスを、世界の主役に。」をミッションに掲げ、人工知能(AI)技術を使った最先端の機能開発や金融機関との連携により、バックオフィス業務効率化のソリューションを提供している。「クラウド会計ソフトfreee」の導入事業者は100万事業所を突破、クラウド会計ソフト国内シェアNo.1(※)で、累計資金調達額は161億円にのぼる。
※BCN RETAIL 調べ(2017年10月)

ビズリーチ導入の背景と効果


ビズリーチを選んだ理由
・自社のビジョンを、直接候補者に伝えられる
導入前の課題
・導入当時はスタートアップ企業だったため、「応募や紹介を待つ」だけでは、自社のビジョンに共感してくれる人材の母集団をつくれずにいた
導入後の効果
・業種や企業名などで検索することによって、日々新たな候補者の情報を見て、採用したい人材に直接アプローチできるようになった
・スキルマッチだけでなく、ビジョンに共感してくれる人材の採用に成功した

コストで比べてみてください


その他導入事例