採用のビズリーチ

採用のビズリーチ

メニュー
  1. ホーム
  2. サービス
  3. ビズリーチ
  4. 導入事例
  5. MyDearest株式会社

圧倒的実績を持つクリエーターが複数入社。
ビズリーチは最高の仲間と出会えるサービス

人事・採用担当/大城 達矢様

MyDearest株式会社

 エンターテインメント
 母集団形成/母集団の質/コスト削減
 1-50名
人事・採用担当/大城 達矢様
2016年4月設立。オリジナルIP×VRゲーム×コミュニティを強みとして、世界中から評価を集めているMyDearest。代表作である「ALTDEUS: Beyond Chronos(アルトデウス: ビヨンドクロノス)」はMeta Quest 2のグローバルローンチタイトルの1本として選ばれた他、「ファミ通・電撃ゲームアワード2020」のアドベンチャー部門において最優秀賞を受賞するなど、国内外で高評価を獲得。VRゲームに特化したゲームスタジオとしては世界最大級の人数規模を誇る。

ビズリーチ導入の背景と効果


ビズリーチを選んだ理由
大手ゲームデベロッパーなどで活躍する人材の採用が急務となり、ハイクラス人材にダイレクトにアプローチする必要が生まれたため
導入前の課題
・ゲーム業界経験者の母集団形成、採用を人材紹介会社に依存していた
・VRがキャリアの選択肢に含まれていない方との接点が作れていなかった
導入後の効果
・世界的ゲームタイトルを手掛けてきたクリエーターの複数名採用に成功
・VRに対する関心があまり高くない候補者とカジュアルな面談から接点を作り、転職の意向を上げる働きかけを重ねた結果、入社が決定

世界に「勝負を仕掛ける」人材を採用するために、ビズリーチの導入を決定

MyDearest株式会社は2016年4月の設立以来、これまでに5本のオリジナルIP×VRゲームをリリースしてきたスタートアップ企業です。「人生を変えるような物語体験をつくり、届ける」というミッションを掲げ、ゲーム開発のみならず、自社IPを用いたメディアミックス事業を展開しています。2021年には大規模な資金調達も実施。これまでにリリースした「東京クロノス」「ALTDEUS: Beyond Chronos」などは物語性の高さやVRらしさを生かしたゲーム性やインタラクションなどが評価されています。

ビズリーチを導入するきっかけとなったのは、専任の人事・採用担当として私が入社するにあたり、クリエーター人材の採用を加速させるために必要不可欠な採用プラットフォームだと判断したためです。それまでのMyDearestは人材紹介会社を通じての採用が多くを占めており、採用コストが増大していただけでなく、世界的なゲームデベロッパーに在籍、活躍する人材に対して私たちから能動的にアプローチできていないという課題を抱えていました。ゲーム開発エンジニアや3DCGアーティスト、ゲームデザイナーといった専門性の高い、かつ希少な人材採用を加速させていく必要があるなかで、ビズリーチの人材データベースの豊富さは必ず力になると考えました。

絞り込み過ぎず、すべての職務経歴書に目を通す

私がMyDearestに入社後、ビズリーチを利用するにあたってまず強く意識したことは、少しでも採用の可能性がある方にスカウトを送信し、カジュアルな面談の機会を増やすことでした。経営陣や現場社員などから採用したい人物像は聞いていたものの、改めてカジュアルな面談の場を多く設けることで「採用候補者に対して、経営陣がどのように自社の魅力づけをしているのか」「採用候補者がMyDearestのどのような点に興味、関心を持っていただけたのか」を理解し、会社説明の精度を高め、会社の魅力を伝えるトークスクリプトを磨くことから始めなくてはいけないと思ったためです。

実際に面談や面接を積み重ねていくうえで見えてきたのは、VRコンテンツの開発や制作に直接携わった方は少ないものの、VRに対する興味が少なからずある方とお会いできること。そして転職意向が明確でなくとも小さな興味をお持ちの方であれば、面談をきっかけに着実に転職意向を高められるということでした。ビズリーチには転職意向はさほど高くなくとも、情報収集のために登録している方も数多くいることも再確認でき、そうした方々の興味を引くようなスカウト文づくりにも役立てることができました。

VR市場のポテンシャルや、業界内におけるMyDearestがどういった存在なのかといった、候補者に響きやすいトピックをスカウトや求人に入れてまとめあげた後は、スカウトを送信する対象をより絞り込んでいくようにしました。ビズリーチのスカウトを送信する時間は毎日10時からと決め、直近3日間で職務経歴書を登録した方、もしくは職務経歴書を更新した方全員分に必ず目を通すようにしています。

ビズリーチを使い始めた当初は経験職種や、現職での在籍期間などで絞り込んでいましたが、現在はあえて絞りこみ過ぎないようにしています。当社との親和性が高いであろうゲーム企業やエンターテインメント企業名をまとめてフリーワード検索に登録し、条件に合致した候補者の職務経歴書を一つずつチェックする方針に切り替えました。優秀な方であれば、状況によってはポジションメイクも行います。

世界的ゲームタイトルを手掛けてきたクリエーターの複数採用に成功

検索条件に合致する候補者全員にスカウトを一斉送信するのではなく、登録された職務経歴書情報のなかからMyDearestで一緒に働ける可能性を感じられる方かどうかを確認し、一人ずつスカウトを送るようにしています。

これまでにビズリーチを通じてスカウトした4名の方に内定連絡し、そのうち2名から内定承諾を得ました。いずれも世界的に大ヒットしているゲームタイトルの制作に携わってきた、素晴らしい人材ばかりです。そして、共通していたのは「どうしてVR業界の経験がない自分に声をかけてくれたのか知りたくなった」という思いが起点となり、MyDearestのスカウトに反応してくれたということ。大手ゲームデベロッパーで活躍し、圧倒的なキャリアを築いているような人材であっても、当社やVRの魅力をきちんと伝えることができれば、入社を決めてもらうチャンスがあるんだと改めて確信を得ました。また、今回ご縁がなかった方とも不定期に連絡を取り合うなどいい関係を築けており、これもまた直接候補者の方と直接やりとりできるビズリーチの良さだと感じています。

さらに、副次的な効果として、業界内でも認知されている人材がMyDearestに転職してきたことで、リファーラル採用数も一気に高まってきています。中途入社者が起点となって「MyDearestってどんな会社なんだろう」と興味を持ってくれたゲーム業界の方々が増え、彼らの知人や元同僚とのカジュアルな面談の機会が増えています。「強い人材」の周りには、「強い人材」が集まってくるという正のスパイラルが回り始めたことで、結果的には想定以上の採用コストの圧縮も見えてきました。

ビズリーチの特徴は、質の高い人材データベースもさることながら、最高の未来の仲間となりうる方々に向けて、直接自分たちの熱意をぶつけることができるプラットフォームであるという点が何よりも大きいと感じています。仮に今すぐの採用につながらずとも、私たちの存在を知ってくれた方がMyDearestの作品を手にとってくれたり、VR業界に目を向けたりするきっかけになることも魅力の一つです。VR市場は飛躍的な成長を続けています。当社はこの成長を牽引する立場として、これからもビズリーチを通してより多くの方とお会いする場を設けていけたらと考えています。

【所属・役職等は制作時点のものとなります】

事例を探す

地域

業種

企業規模

課題

コストで比べてみてください


その他導入事例