採用のビズリーチ

採用のビズリーチ

  1. ホーム
  2. サービス
  3. ビズリーチ
  4. 導入事例

採用した12名は、トップセールスや新規事業のプロダクトオーナーとして活躍。「事業は人なり」の姿勢を持ち、代表取締役と人事責任者でビズリーチ・ダイレクトの運用にコミット

執行役員 人事部長/横山 綾子 様

株式会社PLAN-B

 IT・インターネット
 母集団形成/母集団の質/地方の採用
 51-500名
執行役員 人事部長/横山 綾子 様
株式会社PLAN-Bは、「世界中の人々に『驚き』と『感動』を」をミッションに、SEO対策・リスティング広告・Webサイト構築・DMPといったソリューションを提供して、成果に直結するデジタルマーケティングを支援する企業です。顧客とは、発注先と受注先という関係ではなく、「ひとつのチームを作り、顧客の課題に本気で向き合いながら、一緒に成果を追う」関係性を構築することを大切にしています。

ビズリーチ導入の背景と効果


ビズリーチを選んだ理由
組織を先導できるマネジメント層やプロフェッショナルの採用にあたり、データベース内の候補者の質が一番高いサービスであったため
導入前の課題
・新卒入社の社員は順調に成長していた一方で、幹部やマネージャー、部長クラス、プロフェッショナルなどが少なく、組織を先導できる人材が不足していた
・複数の求人媒体やダイレクトリクルーティングサービスを試したが、なかなか希望の人材を採用できなかった
導入後の効果
・ビズリーチ・ダイレクト経由で12名の採用に成功。入社者は、マネージャーやトップセールス、新規事業のプロダクトオーナーなどとして活躍している

組織を先導できるマネジメント層やプロフェッショナルが必要で、中途採用を強化。さまざまなサービスを試し、ビズリーチ・ダイレクト一本に絞った

2014年にビズリーチ・ダイレクトを導入して利用していましたが、本格的に活用しようと決めたのは2018年です。

当社は、新卒採用が順調で、毎年10〜20名の優秀な新入社員が入社します。かつ、新卒2~3年目の社員がちょうどマネージャーに着任し始めている時期で、とても活躍してくれています。一方で、取締役が代表を含めて2名、執行役員も3名しかいないなど、幹部の人手が足りていません。実際、代表はここ2〜3年ほど、複数の事業部の部長などを兼務しており、多忙を極めていました。

こうした状況を是正するためにも、マネージャーや部長クラス、あるいはプロフェッショナルとしてすぐに活躍してくれる方、組織を先導してくれる方、そして将来的には当社の顔になってくれるような存在が必要だと感じたのです。そのため中途採用の強化が決まり、2018年1月から私が中途採用の責任者になりました。

中途採用の責任者になってから、最適な採用手法を見つけるためにさまざまな求人媒体やダイレクトリクルーティングサービスなどを、それぞれ一定の時間をかけてひと通り試してみました。そのなかで、今でも使い続けているのはビズリーチ・ダイレクトだけです。理由は、何といっても人材データベースの質がとても良いから。そして、ビズリーチ・ダイレクト経由で入社に至った者は、入社後に定着・活躍することが多かったからです。

ビズリーチ・ダイレクトは代表取締役と人事責任者の2名で運用。毎週定例ミーティングを行い、進捗確認や採用のためのシナリオ設計を実施

ビズリーチ・ダイレクトは、代表と私の2名で運用しています。「当社に今必要なのはどのような方なのか」「候補者を見つけたらどのようなスカウト文面を送るべきか」「面談以降はどのようにアプローチをするのか」などを、すべて2名で考えています。代表とは、毎週1回、ビズリーチ・ダイレクトの運用に関する打ち合わせを実施。その場で採用の進捗確認を行ったり、候補者の方に「PLAN-Bへ入社したい」と思ってもらうための「シナリオ設計」を考えたりしています。私は、ダイレクトリクルーティングの成功において、トップのコミットは必須だと思います。幸い、当社の代表は「事業は人なり」という言葉をいつも口にするほど、「企業にとって採用が一番大切である」という考え方を持っています。だからこそ、「ビズリーチ・ダイレクトに関する打ち合わせの場を毎週設けよう」と自ら提案してくれたのです。

候補者を探す際には、「SEO」や「デジタルマーケティング」といったキーワードを中心に検索して、一人一人の職務経歴書を見ていきます。職務経歴書のなかで気にかけているポイントがあるとすれば、これまでの職場での勤務年数です。当社は採用の際に、やると決めたことをやり抜くことができる「完遂力」も重視しています。そのため、1年単位で複数社を転々としている方よりも、それぞれの職場である程度の期間勤務し、いくつかのプロジェクトに携わった経験のある方を採用したいと思っています。

スカウト文面において特徴的なことは、私の経歴を記載していることでしょうか。私は、新卒で大企業に入り、その後メガベンチャーへ転職、そして今はベンチャー企業に勤めています。また、営業・新規事業開発・人事など、さまざまな職種を経験しているので、候補者の方との共通点を見つけやすいのです。面談で話のきっかけにしてもらえたり、ときには転職相談をしてもらえたりすることもあるので、あえて経歴をオープンにしています。

入社したメンバーは、マネージャーやトップセールス、新規事業のプロダクトオーナーとして活躍。10〜20年後、「日本を代表する会社」になることを目指して

ビズリーチ・ダイレクト経由で、これまでに12名の方が入社してくれました。広告チームのマネージャーとして活躍する女性は、かつて広告主の立場だった経験から「本当にお客様のためになる提案を」という高いプロ意識を持ってメンバーを率いてくれています。また、業界未経験で入社したものの今やトップセールスになった者や、新規事業のプロダクトオーナーを務めている者もいます。さらに、2019年の春に入社したばかりの者は、SEOに関しては日本国内でトップ5と呼ばれるほどの実力を持っており、入社後すぐに活躍してくれています。

当社は、内定を承諾していただく前などに、候補者の方をよく会食にお誘いします。そこでは、私や社長、他の社員から、会社の今の状況や課題、今後目指している方向性などについて、赤裸々に話をさせてもらいます。入社していただくために、会社を良く見せたいという気持ちはもちろんあります。けれど、入社後ミスマッチが起こらないようにするためにも、企業の現状についてさらけ出すようにしているのです。話を聞いて、まだまだ課題も多い100名規模のベンチャーを「面白そうな環境だ」と思ってくれる方、そして私たちと一緒に働きたいと思ってくれる方が入社してくれています。

当社の大きな目標は、「ディズニーランド」や「ザ・リッツ・カールトン」に並ぶような存在になること。10〜20年後には、「顧客満足度の高い会社といえば、PLAN-B」といわれる、日本を代表する会社になっていたいのです。だからこそ、「世界中の人々に『驚き』と『感動』を」というミッションを掲げていますし、常にお客様の予想を超えるアウトプットの提供や、最短で成果を出す支援を目指しています。目標達成のために、採用はとても大切です。今後も魅力的な人材を採用したいですし、人事としては、「朝起きたら行きたくなる会社」を作っていきたいと思います。

株式会社PLAN-B1_ビズリーチ・ダイレクト導入事例

株式会社PLAN-B2_ビズリーチ・ダイレクト導入事例

その他導入事例