採用のビズリーチ

採用のビズリーチ

  1. ホーム
  2. サービス
  3. ビズリーチ
  4. 導入事例

専門的なポジションの採用に成功。地方企業こそビズリーチ・ダイレクトの活用を

(左)取締役 管理本部本部長/滝沢 寿夫 様
(右)総務部 総務課/藤原 陽介 様

備前化成株式会社

 メーカー
 母集団形成/母集団の質
 51-500名
(左)取締役 管理本部本部長/滝沢 寿夫 様
(右)総務部 総務課/藤原 陽介 様
備前化成株式会社は、1971年に設立された、岡山県赤磐市に本社を置く企業である。ビタミンEを取り入れた食生活を提案するなど、創業時よりサプリメントメーカーのパイオニアとして実績を積んできており、現在は医薬品や医薬品の原薬、健康食品の製造販売などを行っている。強みは、原料から製品ができるまでの一貫製造体制。一貫製造体制と細やかな品質管理システムの下で、健康食品や医薬品の製造販売、受託製造(OEM)を行い、人々の健康維持・向上への貢献を目指している。

ビズリーチ導入の背景と効果


ビズリーチを選んだ理由
地元では見つけづらい、「健康食品製剤開発」のマネジメントというポジションを任せられる人材を採用するため
導入前の課題
・岡山市から車で40分ほど離れた地域に立地することもあり、地元に限定すると専門的なポジションを任せられる人材をなかなか採用できなかった
・求める人材は都心の企業も採用しているため、アプローチさえできない状況だった
・該当ポジションを担える即戦力人材が社内におらず、採用が急務だった
導入後の効果
・ビズリーチ・ダイレクト経由で、隣県から「健康食品製剤開発」マネジメント候補者の採用に成功

専門的知見を持った即戦力人材が社内におらず、採用が急務だった

ビズリーチ・ダイレクト導入以前は、ハローワークなどを利用して中途採用を行っていました。ただ、当社は岡山市から車で40分ほど離れた赤磐市に立地しているため、専門的知見を持った人材の採用に苦労していたのです。そんなタイミングで、岡山県の「プロフェッショナル人材戦略拠点プロジェクト」をきっかけにビズリーチ・ダイレクトの案内を受けました。こうしたサービスは使ったことがありませんでしたが、「全国の候補者の方に出会うことができそうだし、試す価値はある。まずは使ってみて良しあしを判断しよう」とビズリーチ・ダイレクトを導入することにしたのです。

ビズリーチ・ダイレクト経由での採用が加速したきっかけは、2019年の夏、現在の開発責任者が当社に転職してきたタイミングでした。当社は研究開発型のメーカーであるため、他社にないものを作り出していくことが競争力につながります。そこで、開発責任者を新たに採用したのですが、入社後にその者から「健康食品製剤開発のマネジメントを補強できる人材が必要なので、採用してほしい」と要請があったのです。社内に適任がいれば一番良かったのですが、それまでの当社は後継をなかなか育成できていない状態で、役職者が辞めてしまうと、そのポジションが空白になってしまうこともよくありました。そのため、健康食品製剤開発のマネージャー幹部候補の即戦力人材を外部から採用することになったのです。

地域にゆかりのある方が理想。土地に愛着があれば定着してもらいやすい

ビズリーチの担当者に、山陽地方を中心としながら候補者をピックアップしてもらいました。すると、かなり多くの方が該当したので、とても驚きました。これまでの採用手法では、どうしても専門性のある方は大阪や東京の大手企業が採用していて接触すらできず、候補者の数がとても少ない状況でした。そのため、多くの方に直接スカウトを送ってアプローチできる点はありがたかったです。

スカウトの文面では、「管理職ポジションに空席がある」といった当社の課題を率直に伝えたうえで、「なぜあなたにスカウトをお送りしたのか」といった理由を述べました。スカウトに返信があったら、まずはカジュアルにお話をしたかったので電話面談を設定。電話面談では、仕事内容を説明したうえで、どういったことを候補者の方に期待しているのかを改めてお伝えしたり、転職を考えられている理由を伺ったりしました。相手の顔が見えない電話面談は難しさもありますが、反応のスピードや話し方でなんとなく相性の良さは見えてくるものです。また、私たちに対していろいろと質問を投げかけてもらえると、「当社に関心を寄せていただいているのだな」と感じられて、前向きに採用を検討したくなりました。面談の後は、開発責任者や社長・専務との面接を経て採用決定となりますが、日程調整はなるべくスピーディーに行いました。当社は社長や専務との距離感が近いので面接の依頼がしやすく、スムーズに日程調整ができるということもありますが、候補者の方に対して早め早めの連絡をする方が、安心していただけると思っています。

加えて、候補者の方に必ず聞いていたのは「岡山との接点があるか」ということです。仕事内容への興味だけで入社していただくと、後に待遇がよりよく仕事内容も希望に沿うような企業が出てきたときに再転職を検討されてしまうかもしれません。けれど、「地元が岡山である」「岡山の大学に通っていたことがある」など、岡山と何らかの関係がある方なら、土地への愛着がある分、当社に定着していただける可能性が高くなると考えているからです。

ビズリーチ・ダイレクトを使えば、地方企業でも全国の人材にアプローチできる

こうしたビズリーチ・ダイレクトの活用により、健康食品製剤開発のマネジメントポジションをお任せできる方を採用できました。管理職候補としての採用であるため、ゆくゆくはマネジメントもお任せする予定です。採用できた人材は、こちらの求める経歴や経験があり、かつ隣の広島県からの転職を決意してもらったので、とてもうれしく思います。話をしていると、仕事内容が希望に沿うものであったことはもちろん、奥さまのご実家が岡山県にあったり、ご家族もこの近くの観光施設に何度か遊びに来たことがあったりと、地域にゆかりもあったようです。また、博士号を取得していて、当社の開発責任者も博士号を持っている転職経験者であるため、開発者・研究者同士の話で盛り上がったり、中途入社者としていろいろ相談ができたりしたのではないでしょうか。

入社後は、当社に足りないところを見つけたら率直に指摘してもらい、会社がより良く変わっていくための働きかけを期待しています。入社はこれからであるため、現在はさまざまな手続きのために連絡を取っているのですが、入社までの間も電話やメールで候補者の方と直接コンタクトが取れて関係性が築ける点も、ビズリーチ・ダイレクトの良さだと思います。

採用にあたって、多様な人材に多く出会えたのはビズリーチ・ダイレクトのおかげです。専門的知見を持った人材もデータベースのなかにいらっしゃいますし、何より全国の人材にアプローチするチャンスを得られる貴重なサービスだと思います。だからこそ、当社のような地方に立地している企業には特に、ビズリーチ・ダイレクトを使ってみていただきたいですね。

コストで比べてみてください


その他導入事例