会社の経営戦略を考え、
実行する幹部層の採用に成功。
ハイクラス人材の採用でさらなる事業成長を目指す

株式会社新生ビジネスパートナーズ

経営企画推進室 次長/上條 哲也様 採用グループ 本社採用チーム チーム長/山口 美保様
経営企画推進室 次長/上條 哲也様
採用グループ 本社採用チーム チーム長/山口 美保様
会社説明
株式会社新生ビジネスパートナーズは、一般住宅の設計施工や内外装工事を手掛ける新生ホームサービス株式会社の管理部門として、2015年に生まれました。現在は、グループ会社で培ったノウハウを生かし、リフォーム会社様を主なクライアントとしてアウトソーシング事業やコンサルティング事業を展開。グループ全体の売り上げ規模は150億円にのぼるなど、急成長を続けています。
ビズリーチ・ダイレクトを選んだ理由
社長直下で事業戦略を考え実行する幹部層の人材が不足しており、求人媒体や人材紹介会社ではなかなか出会えないハイクラス人材の採用が必要だったため
導入前の課題
幹部層の人材が足りておらず、ビズリーチ・ダイレクト導入前からいた少数の幹部も他部署と兼任しており幹部業務に専念できていなかった
求人媒体や人材紹介会社では、幹部層として採用できるスキルや経験を持った人材になかなか出会えなかった
導入後の効果
社長の良きビジネスパートナーになれる幹部層の採用に成功した

社長直下で事業を動かす幹部層の採用が急務。
ハイクラス人材に出会えるビズリーチ・ダイレクトを導入

当社は、リフォーム会社様を主なクライアントとしてアウトソーシング事業やコンサルティング事業などを行っています。設立は2015年ですが、グループ会社の新生ホームサービス株式会社とあわせて、グループ全体の売り上げ規模は150億円にのぼります。

順調にも見えますが、さらなる成長ステージへ上がるためには、既存事業を改善し、磨き続けなければいけません。その役割を実行し、最善のビジネスモデルを模索し続ける「経営企画」という社長直下で動く幹部層のポジションを必要としていました。

「経営企画」は、会社にとって不可欠な存在ですが、当社では以前からこうした幹部層の人数が足りていませんでした。ビズリーチ・ダイレクト導入前から、数人はいたものの、幹部としての業務以外に複数部署のマネジメントを兼務するなど忙しかったのです。そこで、経営企画業務に専念できる人材を中途採用で獲得しようと決めました。

当初は、求人媒体や人材紹介会社を利用していました。しかし、それらの媒体や手法は、スタッフ層を獲得する際には大変有効でも、今回当社が求めていた幹部層に足る人材の獲得にはなかなか活用できませんでした。また、入社していただいても、こちらが求めていたスキルに見合わないといった事態も発生していました。

こうして幹部層の採用に困っていたときに目にしたのが、ビズリーチの広告です。「ハイクラス人材がそろっている」というメッセージが掲げられていたため、当社の課題を解決してくれるのではないかと思い、ビズリーチ・ダイレクトの導入を決めました。

1人ずつ職務経歴書を見る作業は時間がかかるが
本当にアプローチしたい方に絞って
スカウトを送ることができる

こうしたサービスを利用するのは初めてでしたが、ビズリーチ・ダイレクトの管理画面はわかりやすく、操作で戸惑うことはありませんでした。

幹部層候補を探すにあたって、まずは当社の所在地である神戸市へ通える場所にお住まいで、経営企画や部門長ポジションの経験がある方にスカウトを送りました。特に導入当初は、「本当にハイクラスの人材ばかり!」と驚いたことを覚えています。

スカウト文面は、採用過程で面接官を務める採用責任者が自ら作成。「経営戦略に関わる重要なプロジェクトメンバーを求めている」ことや、スカウトを送る相手のどのような経歴やスキルに魅力を感じたのかを伝える文面にしました。

送ったスカウトに対する返信率については、ビズリーチ・ダイレクトを利用している他の企業様の実績を聞いたことがないので多い・少ないを答えるのは難しいのですが、「ある一定数の返信は見込める」という手応えは感じました。運用するうちに気付いたのは、週末、もしくは週明け仕事モードに入ってすぐにスカウトを見る方が多いのではないだろうか、ということです。そのため、スカウトはできるだけ木曜や金曜に送るようにすると、月曜や火曜に返信が来るサイクルができました。

これまで利用していた求人媒体では、こちらが設定したいくつかの条件にあてはまる方にメールを一斉送信する手法でした。その手法では、返信率は低く、かつそこから書類選考や面接を重ねないと、こちらが求めているスキルを備えた方であるかどうかが判断できませんでした。一方で、ビズリーチ・ダイレクトであれば、1人ずつデータを見ながら、本当にアプローチしたい方にスカウトを送ることができます。もちろん、職務経歴書を確認していく作業は時間もかかるし大変なのですが、長期的に見ると効率的な採用手法ではないかと思います。

社長も絶賛する幹部層の採用に成功。
今後も急成長組織で活躍したい
ハイクラス人材の獲得を目指す

ビズリーチ・ダイレクトを利用して、幹部層を含む3名の採用に成功しました。今後入社していただく方のなかには、面接時に社長が絶賛していた方もいます。社長は比較的冷静なタイプなので、それを聞いて驚きましたし、活躍していただくのが楽しみです。

当社の幹部層ポジションには、たくさんの方が応募してくださいます。「一度は急成長企業に身を置いて力を試してみたい」と思われてのご応募かもしれません。当社は、急成長企業であると同時にまだまだ発展途上。体制の整備もこれからです。そのため、与えられた仕事にきっちり取り組める方よりも、自分の仕事をどんどん見つけ、作っていけるマインドをお持ちの方に適した風土の企業だと思います。

ビズリーチ・ダイレクトにあえてリクエストをするなら、「ベンチャー」「急成長」など、ユーザーの方が働きたい組織の「志向性」を選べる項目を作っていただきたいです。そうすると、よりマッチ率が高まるのではないでしょうか。今後も、ビズリーチ・ダイレクトを利用して優秀な人材に出会うことができればと思っているので、さらなる機能性の向上にも期待しています。

  • 株式会社新生ビジネスパートナーズ
  • 株式会社新生ビジネスパートナーズ
  • 株式会社新生ビジネスパートナーズ